American Association of Orthodontists 108th Annual Session

お問い合わせはこちらへ TEL:0276-20-5670

ACL-Times vol.9

AAO 108th Annual Session

2008年 5月16日〜20日 Denver Colorado USA

世界最大の矯正学会が2008年5月16日〜20日までコロラド州デンバーで開催されました。弊社から宗村が参加しました。日本からはアメリカのインビザラインに対抗してASOインターナショナルのブース展示がありました。

会場内は色たくさんのブースが並び、ゲーム等のイベントがあり日本とは違う盛り上がりです。

スキャンして、リテーナーやマウスピースを作製するシステム。CAD/CAMは補綴の分野だけだと思っていましたが、 矯正も同じように普及していたので驚きました。SureSmileではスキャン後のデータをマシンで屈曲していたのでさらに驚きました。

SureSmile Digital Orthodontic System

Dolphin Imaging 11 3D

アメリカではここ数年Invisalignが話題を呼んでいます。2008年予測では年商78,5〜81,5ミリオンの売上予測をしています。
その中で約30%が矯正専門医、約46%が一般歯科医、約19%が海外、残り5%が教育機関の売上です。
ただ今回は韓国で開発されたクリアアライナーが話題を呼んでいました。

USC

  • 受付

  • USC Oral Health Center
    Director Sigmumd H. Abelson DDS

  • +++ オフィスの風景 +++

  • +++ オフィスの風景 +++

  • USC Proguram Director
    Domenico Cascione,CDT
    (株)アソインターナショナル
    代表取締役 阿曽 敏正氏

  • USC
    オーラルヘルスセンターのラボ

デンバーの帰りロスのUSC(南カルフォルニア大学)とUSC Oral Health Centerを見学しました。