東京デンタルショー2009

お問い合わせはこちらへ TEL:0276-20-5670

ACL-Times vol.16

東京デンタルショー2009

東京ビッグサイト
東京ビッグサイト

2009年 11月07日〜08日
有明 東京ビッグサイト

国内有数のメーカーが勢ぞろいするデンタルショー「東京デンタルショー2009」が東京ビッグサイト西1.2ホールにて開催されました。

主催は大東京歯科用品商協同組合との事で200社以上の企業ブースが17,760平米のエリアに所狭しと並び、新しい情報を各企業ともに携えての開催となったようです。企業出展ブース以外にも、企業が主催するセミナーや、お楽しみ抽選会などのイベントもあり、会場は大いに盛り上がっていました。抽選会では1等のJTB豪華旅行商品券、2等の大型ハイビジョンテレビなど、目玉賞品が並ぶなど、このイベント規模の大きさを物語っているかのようでした。

また、今回のイベントにて目を引いたのはコンパニオンの存在、大手メーカーのいくつかがコンパニオンを起用し、モーターショーさながらの華やかさを演出していました。どの業界でも言える事ですが、ブランドイメージ戦略の重要性は推して知るべし、広告にも多大な労力と工夫を必要とする現状を改めて認識させられました。

3次元CAD/CAMの躍進

Aadva SIRONA 3M デンツプライ三金 ゼノテックシステムなど、様々な大手メーカーがここでも3次元CAD/CAMをアピールしていました。確実に3次元CAD/CAMによる補綴物製作の時代に進むであろう流れの中、各メーカーに求められている事は「精度」「スピード」「利便性」などでありますが、それらは精密技術の進歩により各メーカーとも差異は見られなくなって行くのではないかと考えられます。その中で、本当に必要とされるシステムとは何かを見極めて行かなければならないと感じました。

NEWアンカーアタッチメント

ダルボプラスベーシックバージョンとエリプティックバージョン

スイスのCendres&Metaux社(CM社)より、ボールや磁性タイプに代わる新しいタイプのアタッチメント、「ダルボプラス」が発表されました。既に使用されている義歯の維持力の回復、インプラント補綴に対する有効性、ハイレベルな維持力の調整がチェアサイドにて可能な事など、多くの利点を打ち出しています。 (問い合せ先:大信貿易)

@Aadva New CAD/CAM system Aadva Verita Lab
ASIRONAのCAD/CAM、inLabシステム
B3M ESPE Lava Scan
Cデンツプライ三金の3次元スキャナー「セルコンアイ」
Dデンツプライ三金のCAMシステムにより作製されたベアリングとスパナの長さ5センチ程の模型。部品毎に作製し組み立てたのではなく、組まれた状態で作製された。稼働部分は問題なく動く
E目立たない矯正から、オシャレな矯正へ。ジルコニアを用いた矯正、セルコンジルブラ(デンツプライ三金)
F国内認可されたデンツプライ三金のノンクラスプデンチャー用材料、ルシトーンFRS
GKaVoエベレストCAD/CAMシステムによるオールセラミッククラウンの計測、築盛、完成までを実演する大阪セラミックトレーニングセンター宮崎校所長の佐々木正二氏
Hヘレウスクルツァーのミリングマシン
I東伸洋行の全ての入れ歯を洗える「洗ってクリア」
Jイベント会場の様子。例年より客足は少なめ
K大信貿易のゼノテックシステムスキャナー