ジーシー Aadva system AadvaミルLD-I

お問い合わせはこちらへ TEL:0276-20-5670

GC Aadva

ジーシー社のAadbaスキャナーと、ミリングマシン「AadvaミルLD-I」を導入しました。従来、ジルコニアの加工はミリングセンターにて行っていましたが、「AadvaミルLD-1」により、弊社内にてミリングまで行えるようになりました。

システム上でカスタムアバットメントの設計、ジルコニアフレームの設計などが行え、その場でジルコニアプレートから削り出しまで行う事により、品質の一元管理、トラブルへの迅速な対応、納期の短縮を実現しております。

当システムにて加工されたジルコニアフレームやカスタムアバットメントには品質を保証するため、10年保証書を添付しております。

GC Aadvaシステムの流れ

Aadvaスキャナーに模型をセット。
画面上にスキャニングされた3Dデータが表示されます。
最初に完成形状を画面上で設計すると自動でコアフレームをモデリングしてくれます。
これが自動でモデリングされたコアフレームです。実際には更に細部に渡りモデリングしていきます。
ミリングマシンで加工する半焼成ジルコニアプレート。ここから削り出します。
プレートのどの位置からフレームを削り出すのか、レイアウトします。
切削開始。※実際には、粉末飛散防止のためフードが被り切削箇所は見えません。
削り出されたフレームです。
シンタリング(焼結)前にカラーリキッドに浸し色調を調整。
ファーネスにてシンタリング。
フレームの完成。その後、築盛し納品となります。

10年保証

Aadvaシステムで作成されたジルコニアフレームについて、弊社では10年間の保証を付けております。もしフレーム箇所に破折が見られた場合、現品と保証書を弊社までお送りください。通常使用において10年以内に破損・破折が見られた場合、保証致します。尚、再治療や再形成による製作、上部ポーセレンの破損については保証の対象外となります。

保証書について

当システムを利用し作成された技工物には右記の保証書を添付しております。
保証書内に記載された「No.」を下記URL先にて打ち込むと、該当技工物の保証内容が表示されます。

http://acl-jp.com/code/

尚、保証書内にはこのURLへアクセスするためのQRコードが載せてありますので、携帯電話やスマートフォンからも患者様ご自身でご確認頂けます。
※患者氏名等、個人情報に関する項目は表示されません。