歯科用3次元CAD/CAM、プロセラシステム(ノーベルバイオケア社)について。

お問い合わせはこちらへ TEL:0276-20-5670

Procera system

プロセラシステムとは?

プロセラシステムとは、チタン、アルミナ、ジルコニアなどの優れた生体親和性をもつ材料とCAD/CAM技術を応用し、精度の高い補綴物の製作をサポートするノーベルバイオケア社のシステムです。20年以上の実績と5年保証に支えられ、天然歯とインプラントの両方で審美性・予知性の高い治療が可能となります。当技工所はプロセラシステムのネットワークラボです。
当技工所で患者の症例に合わせ、クラウンコーピング、アバットメント、インプラントブリッジコーピングなどの適切な石膏模型を製作し、これをプロセラフォルテでスキャニングし、インターネットにより千葉県習志野市にある「ノーベルバイオケア幕張プラント」へ転送します。
以前はスウェーデンのプラントまでデータを転送し、コーピング製作を依頼していましたが、2007年9月以降、アジア圏初となる幕張インプラントが開設された事により、納入期間が大幅に短縮されました。
幕張プラントにて製作されるものはフレーム部分となり、審美的な面で一番重要となり、技工士にとっても腕の見せ所となる表層部分は当技工所にて仕上げます。

上:プロセラチタンフレーム
下:スキャニング用レジンフレーム
プロセラインプラントブリッジ(PIB)によるAll-on-4

Procera GENION

従来のプロセラスキャナー「Procera Forte」は被走査体を直接センサーでなぞり、形状をスキャニングしていましたが、「Procera GENION」ではレーザーを被走査体に当てる事により形状をスキャニングします。従来の方法と比べ、スキャニングに要した時間が圧倒的に短縮され、精度も向上しています。

プロセラスキャナー Procera Forte

単冠用コーピング、ブリッジ、ラミネート用コーピング、アバットメント、インプラントブリッジのスキャニングを行います。スキャニングの可動性が優れワックスアップのスキャニングを容易に実行できます。スキャニング中に、支台の形態の異常を感知した場合、自動的にスキャニングスピードの調整や再計測を行います。